志多留の米づくり

shitaru.exblog.jp
ブログトップ

今日も志多留は…

こんにちは!しげです。
梅雨入りして暫くたちますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、梅雨と言えば、みなさん何を思い浮かべますか?
雨、傘、アジサイ…
そして田植え後の田んぼ!…はなかなか思い浮かべませんよね。(笑)
f0342227_14404144.jpg

昔は田植えは梅雨前に一斉に行われていたそうです。
なので梅雨時期には田植えも一段落して雑草管理に備えていました。
では何故梅雨前に田植えなのか。

そう。雨です。
稲にとっても植えられてから水がきれては困ります。
根をはり、成長していくため、葉からの蒸散を出来るだけ抑えるため…理由は色々ありますが、私達の田んぼで最も大きな理由としては、雑草の発生を抑えるため、です。
水中の方が雑草の発生が抑えられますからね。
(雑草の中には水中でも発芽するものもあります。詳しくはまたの機会に…)

志多留の田んぼは用水路の整備がされてません。
ということで、雨頼み!
雨の降らない時はポンプで水をあげてくるしかないですが、田植え直後の水は梅雨に任せたいところ。

と思っていたのですが…

今年は梅雨と言えども雨が降らない!
6月の天気を振り返ってみると…
f0342227_16085373.png
なんじゃこりゃ!
まとまった雨が降りません!

福岡や本州の方では普通に降ってるのに、なんででしょう?
今年の梅雨明けは遅くなるかもと言われてはいますが、これからに期待です…雨よ降れ!
f0342227_16125430.jpg

投稿者 しげ

[PR]
by hakucho_san | 2015-06-21 06:16 | 田んぼの話