志多留の米づくり

shitaru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:農作業( 19 )

古き良き日本の風景に出会ったインターン

はじめまして!2週間インターンで対馬に滞在している中平です。
2週間も行ったことのない島で暮らすなんて……。不安よりも好奇心の方が勝ってしまう私なので、ワクワクが止まらない!そんな思いで対馬にやってきました♪

では、2週間の出来事を簡単にお伝えします!

〔8月22日〕
 対馬に上陸!
こんなフェリーに乗るの!?とちょっとビビりながらも、無事に比田勝港に到着。
まずは木庭作体験。山が燃えちゃう!と思うかもしれませんが、対馬の伝統農法なので大丈夫。いわゆる焼き畑農業ですね。
f0342227_09494153.jpg

〔8月23日〕
 稲刈りのお手伝い。
体育会系の私でもなかなかしんどい作業でした。夜は倒れるようにして布団へ。
f0342227_09495471.jpg
おじいちゃんがいい味を出してくれてます。この写真、なかなかお気に入りです♪


〔8月26日〕
唐辛子を収穫。そして干す作業。
カメムシがいっぱいで最初はビクビクしていましたが、なれちゃうと大丈夫なものですね。
暑さにもだいぶ慣れてきました。
f0342227_09501217.jpg
 緑と赤がとても綺麗☆

そして、午後からは稲と唐辛子のお勉強会。作業の後の睡魔と闘いながらの勉強会となりました💤


〔8月29日〕
 唐辛子の支柱立て&表面散布
病気にやられたり、風にやられたり、唐辛子かわいそう……
 元気になってほしいなぁ。
f0342227_09504270.jpg
午後からは木庭作のお手伝い。そばを植えるため、パリました。(対馬の言葉で、パル=耕す)
熟練の技を見せていただきました!
f0342227_09505556.jpg
投げるようにしてまくのがコツだとか。

〔8月31日〕
 まだ倒伏が少ない唐辛子畑にはネットを張って暴風対策。
f0342227_09590337.jpg
 台風もやってきてるし、頑張って!唐辛子!

田んぼが割れちゃってる!
f0342227_09550745.png
ポンプを使って、ウナギがいると噂の池(?)から水を引いてます。
f0342227_09553140.jpg

〔9月1日〕
 インターンのみんなと稲刈りのお手伝い。
 お昼においしいごはんをいただいて、午後からも頑張れました!
f0342227_10032684.jpg
 次の日はみんな筋肉痛だろうな。


〔9月2日〕
ついに自分の勉強会の回が回ってきた…。
有機農業についてまとめました。有機農業はいい!と言っても大変なことも多いし、実際やるとなると難しいんだろうなと思いました。将来、有機栽培を取り組んでみたいと考える私にはとても興味深い本でした。
f0342227_09554361.jpg

〔9月3日〕
厳原であるファーマーズマーケットにお邪魔させていただきました!
かわいくておしゃれな売り方だなぁ~。どの野菜もおいしそう!
f0342227_09524998.jpg

あっという間に2週間のインターンも終了。
達成感もあるけど、やっぱりさみしいものだな……。

草ぬきをしていたら手伝ってくれるおばあちゃんや、お手伝いに行ったら食べきれないくらいお菓子やすいかをだしてくれる島の人たち。都会では味わえない島での人間関係は、私の心をあたたかくしてくれました。「みんな知り合い」のような集落なんて、とっても素敵。

古き良き日本の風景を眺めることができました。
また対馬にお邪魔させていただきたいです!
f0342227_09555365.jpg
f0342227_09555350.jpg


[PR]
by hakucho_san | 2016-09-05 17:53 | 農作業

田植え、そして雑草抜き…草との戦い開幕!

こんにちは!
だんだん暑くなってきましたね~

今日はコシヒカリを1枚だけ田植えしました!
これは秋のイベント用…コシヒカリはヒノヒカリより収穫が早いので、ヒノヒカリの収穫イベントの時にコシヒカリの新米を食べよう!という作戦です!
この間ブログにも書いた、新兵器を使ってさらさらと線を引き、田植え開始!
面積も小さかったので、3人でやって、午前中で終わりました。

そして、午後からの作業は…
そうです。
今年もいよいよやってきました。
雑草との戦いです!

イベントで植えた田んぼをよーく見ると…
f0342227_19525028.jpg
!!
雑草だらけ!!

まずい!早く何とかしなければ!
ということで登場するのが中耕除草機さん!
写真下に移ってるやつですね~
これで稲と稲の間をがりがりして表層を地中に埋め、さらにまだ根の張りきってない小さな雑草たちを水面に浮かしていきます。
f0342227_19523743.jpg
去年までは、この中耕除草機、古いものを使っていたのですが、今年はアルミ製の新品を買いました!
いやーこれがびっくりするほど快適!!
しかも2列同時にできるのでスピーディ~♪
古いやつは、鉄と木でできていて力がいるのですが、これなら楽々!
ちょっと楽しい作業でした。
ただ、これ、1台しかないので、他の2人は長いくま手で地面をかりかり…
この2つを比べてしまうと、くま手の方は果てしないですね…
「中耕除草機は画期的だった」と言いますが、それがしみじみ感じられた一幕でした。

このニューフェイスの活躍もあって、遅くならないうちに雑草抜きは無事終了!
この後気分よく釣りに出かけました~
まあ、ぼうずでしたが…笑

ともあれ、初戦白星をあげ、出だし好調!
今年も除草剤は使いませんよ~
頑張るぞ!

投稿者:しげ




[PR]
by hakucho_san | 2015-05-23 19:50 | 農作業

種まき

今日は種まきをしましたよ~

f0342227_18584183.jpg
上↑の写真にたくさん写ってる、溝の入った「苗箱」に土をつめ、その上に播種機を使って種をまいていきます。
上の写真は、土なしで苗箱を通して、1つの溝に入る種の数を確認して調整しているところ。

この苗箱に土を詰め、種をまいて、さらに土をかぶせて、ひとまず完成!これをひたすらたくさん作ります。
(詳しくは去年の投稿を見てね)

地域のおじちゃんの家の前で作業をさせてもらっていたのですが、おばあちゃんが差し入れをしてくれました。
f0342227_19061495.jpg
これ、なんだかわかります?
f0342227_18574781.jpg
正解は…

さつまいも!

こっちではかんころと言います。
生のさつまいもを輪切りにして干した保存食で、ゆでて出してくれました。
優しい甘さで私は大好物です♡

と、ひとここちついたところで、作業に戻ります。
昨日作った苗を置く苗床↓に苗箱を設置!
f0342227_18581902.jpg
そして穴の開いたビニールをかぶせて、種まき終了!
f0342227_19100270.jpg
去年に引き続き、ビニールかける前の写真を撮り忘れました…
うっすらとビニールの下に3列、四角いものが見えますか?それが苗箱です!

あったかくなってきたので、しばらくすれば芽が出るでしょう!
楽しみですね~

種まきが早く終わったので、午後からは田植えをしました。
そして秘密兵器、田植え定規の登場です!
田植えといえば一列になってひもに沿って真っすぐ植えるところをイメージする方も多いと思いますが、この田植え定規は、先に田んぼに格子のあとをつけてしまって、そこに植えていくというもの。
ひも貼り方式だと、横一列全員が植え終わらないと前に進めませんが、この田植え定規方式だと、ゆっくりな人はゆっくり。早い人はちゃきちゃきと前へ進めるわけです。しかもひも張り番いらず!
ということで作ったのが、こちら↓
f0342227_10394221.jpg

田植えイベントの時に作った四角ころころタイプは、強度が足りず、ものの数分で玉砕(!)してしまったので、今回はトンボタイプを作成。
ちょっと見えにくいですが、トンボの先に釘が打ち付けてあって、これが土をがりがりと掻いて線を引いていきます。
前回の悪夢を振り払いいざ田んぼで実践!
そして結果は大成功!!
早い早い!

こっちの方が作るのも簡単なので、初心者には引っ張りタイプがいいみたいです。
それにしても四角ころころタイプを徹夜で作ったM子さんの頑張りは一体…笑

ということで予定していた分が無事終わり、ひとまずは安心です。
下の写真の手前が今回植えた場所。
ちなみに奥に見えるのはイベントで植えた場所です。
ちゃんとすくすく育ってますよ~
f0342227_19133208.jpg
初めて作るもち米…
収穫が待ち遠しいですね(*^ω^)


投稿者:しげ




[PR]
by hakucho_san | 2015-05-04 18:55 | 農作業

代掻き!イベント準備整いました!

こんにちは!

いよいよ明日は田植えイベントですね!
代掻きも無事終わって、あとは植えるのを待つばかりな田んぼさんです♪
たくさん人が集まるといいな~

作業中のもとさん↓
f0342227_18534344.jpg
そして見かねて手伝ってくれるおじちゃん…ありがとう!
f0342227_18540632.jpg


代掻きbefore
f0342227_18512479.jpg
after!!
f0342227_18520711.jpg

明日のお昼はピザですよ~来たれ!志多留へ!


投稿者:しげ

[PR]
by hakucho_san | 2015-05-01 23:38 | 農作業

2015年お米づくり始動!!田植えイベントのお知らせ

こんにちは!
しげです!

久々のブログの更新です(^^)
最近ブログへのアップが滞っておりますが、少しずつ、田んぼの準備は始まってますのでご安心を!

ということで、さっそく皆様にご案内♪
来る5月2日、田植えイベントを開催いたします!!
参加費は無料です!お気軽にお越しください♪
(オーナーの皆さんは昼食費も無料ですが、それ以外の方は500円を昼食代としてお持ちください)

さて、今回植えるのは皆さんご存知コシヒカリ!
日本で1番たくさん作られているお米がこのコシヒカリ。対馬では「早米」とよく呼ばれ、
その名の通り、4月下旬から5月上旬までの早い時期に植えられる種類です。
コシヒカリは秋の台風シーズン前に収穫期が来るので、対馬でも広く育てられています。

ところで今回のコシヒカリの田植えですが、実は準備体操のようなもの。
「早米」ともう一つ、対馬でよく育てられているお米として「遅米」と呼ばれる「ヒノヒカリ」があります。
去年はヒノヒカリ・コシヒカリを半々づつくらい植え付けしたのですが、今年はそのほとんどをヒノヒカリにします。
ということで、今回のコシヒカリの田植えはお試し準備運動田植え!です。
昼から志多留の探索もしますのであまり気張らずにご参加ください♪

そしてなんと!
今回、『SHITARUN HOUR 第1弾「石窯でピザを焼こう!」』を同時開催いたします!
SHITARUN HOUR は、普段とは違う、何か新しいことにチャレンジしてみる体験講座です。
第一弾の「石窯でピザを焼こう!」では、タイトル通りピザづくりを行います。
ちなみに今回使う石窯は一昨年志多留で開催していた「古民家再生塾」の中で作ったもの。
石窯で焼くピザの味は格別ですよ☆
もちろん田んぼチームのお昼ご飯もこのピザ。
お楽しみに!
f0342227_19253745.jpg
↑こんな感じの石窯です。
f0342227_19245361.jpg
あつあつを召し上がれ♪

*********************

・当日のスケジュール
10:00 多留 MIT事務所(阿部邸)前に集合・挨拶
10:30 田んぼのお話~田んぼの1年~
    講師:川口幹子
11:00 田植え体験*オーナー田で田植えをします
         *ピザづくり希望の方はピザ班へ合流
12:00 お昼ご飯(石窯ピザ)
14:00 終わりの挨拶、解散
*この後、説明をしながら志多留を散策をします。お時間ある方はぜひご参加ください♪

・集合場所
志多留地区MIT事務所前
〒817-1533 長崎県対馬市上県町志多留208 
http://mit.or.jp/mit/access (事務局の(一社)MITのHP内のアクセスページへとびます)

・持ち物
タオル、帽子、日焼け止め、着替え、田靴(裸足で構わない方は必要ありません)
*汚れても良い服装でお越しください!

・参加費
田んぼのオーナー様:無料
一般参加:500円(昼食代)

・参加お申込み
事務局MITまでご連絡ください
TEL: 0920-85-1755


皆さんのご参加、お待ちしています!

投稿者:しげ

[PR]
by hakucho_san | 2015-04-26 19:31 | 農作業

そろそろ動き出します!荒代掻き!

こんにちは!
ご無沙汰しております!しげです!
いよいよ今年の田んぼが始まりますよ~

ということで、今日は荒代掻きをしました!
冬の間に固くなった表面を耕して土の塊を細かく砕き、さらに表面にある雑草の種を地中に押し込みます。

そして、そして!
今回登場したのは何をかくそう新しく買った耕耘機!スーパーポチ!
この子でばりばり耕しましたよ~

スローな感じで田んぼの仕事が動き出しましたが、これからやることは山のように…
今年も頑張りますよ~

1日頑張って働いてくれたポチ君↓
f0342227_18401481.jpg
高圧洗浄機でピカピカに!
また活躍してね!

投稿者:しげ

[PR]
by hakucho_san | 2015-04-05 22:10 | 農作業

カブトムシnursery!堆肥づくりに挑戦

脱穀後の稲藁を使って、堆肥を作ってみることにしました。

藁は昔は貴重な材料だったので、米俵や縄や草履や、いろんなものに使われていましたが、今はあまり使い道がなくなってしまいましたね。
コンバインで刈り取る場合は、そのまま切り刻んで田んぼに漉き込むのが一般的ですが、私たちの田んぼはコンバインが入らないので、藁が大量に出ます。
f0342227_15132445.jpg
畜産農家さんにお譲りして堆肥をもらう!という方法もあるのですが、今年はちょっと自分たちで堆肥を作ることに挑戦してみました。
f0342227_15113477.jpg
ウチの猫のアキちゃんが手伝い(!?)に来てくれたのですが、すっかり藁の山が気に入った模様。
自分で掘って穴ぐらを作り、すっかりリラックス。何処にいるか分かりますか?

f0342227_15122209.jpg
いた!

さて、話が横道にそれましたが、藁からの堆肥づくり、
地元のおじちゃんに聞くところによると
「すでに堆肥になっているものと藁を混ぜて、湿らせておいておけばいい」
ということだったので、
昨年目保呂ダム馬事公園からもらってきた対州馬の馬糞を寝かせて堆肥にしたものを、藁に混ぜてみることにしました。
寝かせておいた堆肥をスコップで掘り起こしてみると、、、
f0342227_15054955.jpg
中からカブトムシの幼虫が、まぁ出るわ出るわ。
頻度としては、大袈裟ではなく、ひと鍬1匹というレベル。
f0342227_15021750.jpg
堆肥ってすごーい。

この堆肥は、藁と混ぜて1年ぐらい熟成させて、田んぼに漉き込みます。



[PR]
by hakucho_san | 2014-12-30 21:01 | 農作業

新米のお味やいかに!?いよいよ精米

今年の新米は、どんな味がするのかしら!?

最もドキドキするし、楽しみな瞬間です。

私たちは籾摺り精米機を持っていないので、隣の佐護の農家さんに精米をお願いしています。

これが籾摺り精米機。

f0342227_14551765.jpg

最後には白米が出てきます。

f0342227_14554507.jpg

うん、真っ白!

でも最近の健康食ブームにより、「玄米がほしい!」というお客様も多いんです。

そんな時にはこれ!秘密兵器です。玄米用の選別機。未熟米を除いて、粒の大きな玄米を選別してくれます。

f0342227_14555342.jpg


さーて、今年の新米のお味やいかに!?

f0342227_14561751.jpg

我が家には炊飯器がなく、いつも土鍋でご飯を炊いています。

なかなか艶はあってよろしいです。

うん!おいしい!

f0342227_14562288.jpg

だけど個人的には、去年のお米のほうが美味しかったような。。。

去年のお米は、本当に「今まで食べたお米の中で一番うまい!」と思えたんです。

おかずがいらないぐらい。

お米の味って、何で決まるんでしょう?まだまだ研究を重ねないとですね。

来年も、がんばろう!
[PR]
by hakucho_san | 2014-11-08 22:53 | 農作業

どのぐらいできたかな~ ドキドキの脱穀作業

今日は干してあった稲わらから、籾を取り外す「脱穀」の作業をしました。


稲刈り後、刈り取った稲は「はさ掛け」と言われている方法で、天日乾燥させていました。

f0342227_14451855.jpg

コンバインでの刈り取りが一般的になった今、はさ掛け米は貴重。

何しろ手間がかかりますからね~。

でも、はさ掛け米は艶、香り、甘みがあって美味しい!ってよく言われています。

その理由は!?

付け焼刃の知識で知ったかぶりをしますと、

熱を加えず、じっくりゆっくり乾燥させるから、ってのもありますが、最大の理由は、刈り取った後の「追熟」が起きるから!らしいんです。

茎や葉に残った養分を、刈り取られた後にも籾に送るということですね。

スーパーでも、わざわざ「天日干し」とか「はさ掛け」と書いてあるお米は、ちょっと高いですもんね。

さて、稲刈りが11日でしたから、今日で刈り取ってからちょうど2週間。途中雨が降ったから、若干乾燥期間が長いですが、まぁぼちぼち脱穀してもよい頃でしょう。

天候にもよりますが、だいたい10日ぐらい干せば、脱穀できるようになるそうです。

脱穀には「ハーベスター」という機械を使います。

f0342227_11545006.jpg

要は、穂を稲わらからはずして籾を回収する機械です。

昔は、「足踏み脱穀機」を使っていたようです。爪、というか、突起というか、がついたドラムがぐるぐる回って、籾をはずしていきます。

f0342227_14454044.jpg

で、藁屑や土埃とかが混じってしまうので、それを「唐箕(とうみ)」という道具で、選別するんです。

f0342227_14461008.jpg
風を送って、軽いものを飛ばして、米粒の詰まった籾だけを取り出すんですね。

f0342227_14461712.jpg
↑これは去年、唐箕を使って選別してみたときの様子

ハーベスターの中身を見てみると、なんとびっくり!

機械化されたとはいえ、中身は足踏み脱穀機と唐箕が連続して一緒の箱に入っているような感じ。動力が足、ではなくガソリンエンジンになった、って感じですね。

f0342227_14460595.jpg

これをコンバイン袋、という袋に詰めていきます。一袋だいたい30kg。

雑草との戦いに完全に敗北した去年は、この袋で9袋しか穫れませんでした。

今年は(主に重ちゃんが)草取りを頑張ったので、いったいどのぐらいの収穫量になるのか、ドキドキです。

結果は、籾重量で657kg。去年に比べたら3倍以上になりましたが、対馬の平均に比べると、半分~6割ぐらいの収量です。

今年でコメ作り3年目。無農薬栽培の難しさを感じます。


今年は、冬の土づくりとか、施肥とか、ちゃんと取り組めなかったので、次こそはいろいろな工夫をしていきたいですね。


[PR]
by hakucho_san | 2014-10-25 20:49 | 農作業

実りの秋です!!ついにきました!!稲刈りです!!

こんばんわ!!そしてはじめまして!!ぴのです!!

農業の魅力を探しに9月はじめから志多留でインターンをさせてもらってます!!

今回はしげさんに代わって今月13日に行ったヒノヒカリの初稲刈りの作業
について書かせていただくことになりました!!
農業の知識が乏しい私ですが、体験を通じて感じた農業の魅力をお伝えできればと思います!!
それでは...はじまりはじまり~

作業がはじまったのは朝10時!!天気は快晴!!絶好の稲刈り日和です!!
わくわく胸を躍らせて,田んぼに向かっていざしゅつじ~ん★

f0342227_13522535.jpg
そこには金色に輝く稲穂の絨毯が広がっていました!
真っ青な空。そして小麦色の田んぼ。
このコントラストが何とも美しい!

準備もそこそこに、早速作業開始です!!
稲の根元をわしっと手で掴み、稲刈り鎌でザクッ

この感覚がなんとも楽しい...
ここでしげさんから稲の持ち方で注意されてしまいました。
稲を逆手で持っていた私に笑顔で一言。
「その持ち方だと親指を鎌ですぱんだよっ(^^)」
「...」
危ないところでした...。
農器具はよく切れるので扱いには本当に注意が必要みたいです
せっせせっせと刈って行き…
f0342227_14054673.jpg

無事一面刈り終わることができました!
ここらでちょいとお昼休憩。
f0342227_14110969.jpg
ブルシートの上で輪になって座り
真ん中に置かれたのは
新米を炊いて作ったおにぎり、卵焼き、ウインナー、そしてシシ肉のからあげ!!
どれもおいしかったなあ...
稲刈りを終え、米作りの大変さを実感した後なので、お米がとにかくおいしい(^O^)♡
お米の一粒一粒から、汗を流して作った人たちの懸命な想い、やわらかなお日様の匂い、そして雨風にも負けずたくましく育った作物自身の声が、やさしい甘みに変わって伝わってきました。

そのあと、別の田んぼの稲も刈り終え、最後に今回刈った稲を竹竿に干してゆきます。
これは天日干しという伝統的な乾燥法です。今では機械乾燥が主流になってめったに見られませんが、地方によってはこの手法を取り入れてる農家さんも結構いるのだとか。なにしろ、機械乾燥よりずっとおいしいお米ができるようです。ゆっくりと時間をかけて太陽の恵みを与えることにより、お米が十分栄養を蓄えられること。そして稲穂を下にすることで、稲中の養分をお米に送れることが天日干しの利点だそうです。

私としたことが、作業に夢中になっていて、写真を撮るのを忘れてしまいました(/_;)
干し終わって1,2週間するとこんな感じになります。


f0342227_14303277.jpg
これにて稲刈り作業終了!
初めての稲刈り体験は泥にまみれて大変でしたが、
それ以上に豊かな自然、人とのつながり、温かさ、そして収穫の喜びを感じられる
楽しいひと時でした!



投稿者 ぴの

[PR]
by hakucho_san | 2014-09-19 22:40 | 農作業