志多留の米づくり

shitaru.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

除草

こんにちは。しげです。

さて、今日は第3回の田んぼの教室を開きました。
今回のテーマは「除草」

田植えをして約2週間は除草のゴールデンタイム。
この2週間で出てくる芽をきちんと除草できれば、後の除草が楽になると言います。

今回除草に使った道具はこちら↓
f0342227_22544549.jpg
手前から、くまでをつけた竹の棒、除草抜き、中耕除草機、くまで、です。
これらを駆使して、こないだ植えた稲の列と列の間を通りながら、表面をかりかりかいていきます。
こうやって、生え始めの芽を水面にぷかぷか浮かし、除草していきます。
水面は、一見すると草なんてないように見えるのですが、よくよく見ると、1cmにも満たないような芽がびっしり!
表面に見えなくても、土の中で目が伸びてこようとしているので、全体をカリカリと除草していく必要があります。
f0342227_23110330.jpg

これから夏にかけて、主な作業は草取りになります。
さて、今年の草の様子はどんなものか…

それでは今日はこの辺で。

投稿者:しげ

[PR]
by hakucho_san | 2014-06-07 22:47 | 農作業

オーナーイベント開催!!

こんにちは!しげです。

先週末5月31日、田んぼの一大イベント、田植えを行いました。
当日、志多留に集まったのは、スタッフ含めなんと41名!
集まってくださった方々、本当にありがとうございました!!

当日は、朝10時に志多留に集合して、作業着、田んぼ足袋を身に着け、ない人はズボンのすそをまくりあげ、簡単な説明を受けてからいざ田んぼの中へ!
ぬかるみに足を取られながら田んぼを進み、横一列に並んで、手植えで植えていきます。
田んぼの左右のあぜには紐持ち番が立ち、30cm間隔に印のついた田植え紐を引っ張りその印の部分に植えていくことで、等間隔に植えていきます。等間隔に植えることで、その後の雑草管理がしやすくなります。
f0342227_14333300.jpg
今回苗の間隔は30cm。機械植えなど、もっと間隔を狭くして植えている田んぼもありますが、間隔を広くとることによって苗が大きく育ちます。結果として、間隔を広くとって株数は少なくても、間隔の狭い田んぼと面積当たりの収量は変わらないのです。またそれに加えて、間隔を広くとることによって苗の間の風通しがよくなり、病気の予防にもなるそうですよ。

4枚の田んぼに植えたところでお昼ご飯に。
お昼は志多留に住むおばちゃん達がとん汁とおにぎりを作ってくれました。
外で食べるごはんは余計においしく感じられますね♪
f0342227_14302104.jpg
お昼ご飯を食べた後、午後の作業へ!さらに植えていきます・・・
f0342227_14302111.jpg
f0342227_14302191.jpg
皆さんの頑張りで、予想より早く計7枚の田んぼの田植えを終えることができました。
f0342227_14462234.jpg
まだまだ先ですが、秋の収穫が待ち遠しいですね♪
今回植えた苗の様子も随時更新していきますのでお楽しみに!


投稿者 しげ




[PR]
by hakucho_san | 2014-06-02 14:52 | 活動・イベント